プログラミング式 日本伝統芸能

今日は、城山みどり幼稚園で日本伝統芸能「能」とのコラボイベントを行いました。


「能」って何???子供達には馴染みのない言葉です。

そんな能をJump学生リーダーがとてもわかりやすく説明してくれました。

能がどういうものかわかったところで、いよいよ佐野さんの舞がスタートです。リーダーも共演します!!

演目は「羽衣」です。

子供達は、場面場面の背景などを想像しながら、最後まで真剣に鑑賞していました。

鑑賞した後は、「羽衣」の一場面を各々自由に描きました。

「能」は背景のセッティングがありません。舞やセリフなどから、情景を汲み取る伝統芸能です。

なので、みえてくる情景も人それぞれ。

最後は、描き終えた絵を持って、佐野さんに見せたり、感想を述べたり楽しくて、貴重な時間を子供達は過ごすことが出来ました。

佐野さん、本日は貴重な体験をありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください